東山のこと About Higashiyama
時間がゆるゆると 流れてゆく。ひがし茶屋街にて。

奈加川は金沢東山にあります。この地には加賀百万石の風情がいまも息づく「ひがし茶屋街」があります。周辺には神社やお寺が町民のくらしを見守るように点在しています。築100年を超える町家も並んでいます。奈加川のお店は茶屋街の主要通りから一筋、二筋入ったところにあります。裏通りになりますが、茶屋街から浅野川に向かう途中にあるので、あんがいすぐに見つけてもらえると思います。

紅の格子と、三味線の音色と、芸妓さんの艶姿と。

紅殻格子のつづく茶屋街を歩いていると、どこからともなく三味線の音色が聴こえてくることがあります。芸妓さんがお稽古に励んでいるのでしょう。夕刻になるとあでやかな加賀友禅を纏った芸妓さんがカランコロンと音を立てて歩く姿に会えるかもしれません。金沢の茶屋文化が醸す情緒を、ここ東山で感じてほしいと思います。

風情豊かな浅野川。そして、主計町。この界隈は優美です。

東山を訪れたら、すぐそばを悠々と流れる浅野川に足をのばしてみてください。風情のあるしっとりとした趣の浅野川は別名「女川」と称されています。この川沿いの、浅野川大橋をはさんだ向こう岸には主計町の茶屋街があります。明治の頃には金沢三茶屋街として栄えました。春には桜が咲き乱れます。夜の灯火とともに浮かび上がるその光景は、まるで芸妓の着物のようなあでやかさです。

写真提供:金沢市
茶屋街に受け継がれる おもてなしは 奈加川のお手本です。

茶屋街にはおもてなしのこころが灯っています。奈加川がこの地にお店を構えたいと願ったのも、わたしたちのつくる蜜菓子におもてなしのこころを宿したいと考えるからです。ホームページをご覧の方々にもいつかこの町に足を運んでいただけたら、蜜菓子にこめたわたしたちの想いをいっそう感じてもらえるかもしれません。ご足労とは思いますが、ぜひ金沢東山へ遊びにきてください。